1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  03 ,2017

BranchTime's INDEX

BranchTimeに寄稿いただいたTSF小説・マンガ・イラスト

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

19

Category: 小説

Tags: 皮モノ  オリジナル  小説  K27  変身  

本文: 0  Trackback: 0

ある意味で、かわり栄えするデートなのかな? ?

ある意味で、かわり栄えするデートなのかな? ?
2010年1月19日 皮モノ・オリジナル・小説
K27(著)


学校帰りの事だった。僕は歩きながら、何時もどおり愛用のPSP(カスタム使用ピアノブラック)でゲームをしていると、後ろから声を掛けられた。
 
「ヴォーイッス、好久ぁ(よ・し・ひ・さぁ)!」

 とても大きな声だ。伸びやかでキリっとした女の声。サァと言う語尾の延ばし方は独特。卓球の福○愛を連想させるような感じだ。
 誰だか知らないが、後ろにいる女性は荒々しく僕の名前を呼んでいる。慌てているのかな? 何かあったんだろうか? 心配する僕の胸奥が早鐘を鳴らしている。
 何事だと思い、僕は後ろを振り向く。汗を掻き、誰かが慌しく、走っている。前髪は落ちて顔が見えない。頭を下げている所為か、影を帯びて見える。が口元が何故か妙ににこやかだ。
 ――知っている。僕の知り合い……と言うか、永遠の天敵、多分……あっ、やっぱりアイツは!? 「椎……」と僕が彼女の名前を言おうとした、が上手く言えなかった。何故なら僕の喉に上手くラリアートがモロに入ったからだ。ジャスミート! 
 ゴキリと言う生々しい擬音が響く。破壊的な狂騒。
 僕の目先で彼女は細身な腕を全力で振り抜く。首根っこが打っ飛びそうになる。

16

Category: 小説

Tags: TOWNS  W・Q  小説  変身  オリジナル  

本文: 1  Trackback: 0

Dracula Millennium…

Dracula Millennium
Forever in the Dark
2010年06月16日 TOWNSさんの掲載許可を頂き掲載
初公開2000年09月@The Strange Theater
Dracula Millennium…
Dracula Millennium II
Dracula MillenniumIII
Dracula Millennium Ⅳ
dqr

序章



時は15世紀、西暦1462年のルーマニア・・・

巷では錬金術や魔術と言った超常科学が最盛期を迎え、様々な研究が活発に行われた時代

カルパチア山脈中心部のブラショフに、中世貴族王朝時代に建造された美しい城があった

その城は、ブラン山頂に建っている事から、ブラン城と呼ばれており、その気品さを感じさせる大きく優雅な姿は見るものを圧巻する

しかし、実はその外見の美しさとは裏腹に、城の中では狂気的な儀式が行われていると言う噂があった

そこには、城主がその財力と権力に物を言わせて集めた若い女性達が多数監禁され、ある者は皮を剥がれ、またある者は血を抜かれ

またある者は使途不明の薬物によって犯されるなど、まさに悪魔の所業とも言える地獄絵図が展開されていたと言われている

その話も、当時の城主であるワラキア公ブラド・ツェペシュ伯爵が、片時も離さずに所有していた旧約書の存在があった

そして、その文献には、異世界より伝わる数々の魔の儀式の方法が記されていると言われており

更に、普段使わないような、数多くの怪しげな物がブラド伯爵の命によって城に運び込まれたと言う話もある

しかも、それらの噂と時を同じくして、巷では若い女性の謎の失踪事件が相次いでいた

それに、数人の目撃者の証言では、その失踪した女性らしき人物が城の方へ連れられて行くのが数回目撃されているのだ

だが、当時の警察の徹底した調査に関わらず、城の内部でその真相を裏付けする様な物は何も発見されず、結局事件は迷宮入りとなり

全ては時代の闇へと葬られてしまう形となったのである

それから5世紀という長い時が流れ、時代は千年期の変わり目を迎えていた

そんな年の夏、この古城へと一人の日本人男性が訪れた

彼の名は「田村亮一」、年齢23歳

見た目は大人しそうな普通の青年だが、実は大学の院生コースに通っている学生で、考古学を専攻している学者の卵だ

彼が此処に来た理由も、自分の研究論文を書くための資料集めと言ったところなのだが

教授からのアドバイスで、歴史的に神秘性が高く、数多くの神話逸話を残しているこの場所を強く薦められたからでもある

そしてこの物語は、彼がこのブラン城前へとやって来たところから始まる
クリップボード01
TOWNSさん(文)・W・Qさん(イラスト)


Visiter from
TEST
Flag Counter
BranchTime待合室(BBS)
連絡・雑談・ご寄稿に
twitter
BT2.0
テスト中
BT-Menu
<

Author:<%author_name>
<%introduction2>

BT-BBS
汎用BBS 
作品の寄稿・サイトからのお知らせ・雑談・感想・要望・不具合報告
2011/4以前のBBS
BT-1.0
第一期多人数参加型リレー小説
2009.5.12で終了
BT-2.0
第二期多人数参加型リレー小説(稼動中) サーバ障害で一部ログが消失 PASS:3333
BT-2.5
レンタルBBSを利用した簡易型リレー小説
(試験的に運用中)
 
BT-POST
小説・イラスト作品のご寄稿受付
OEKAKI-BBS
共用お絵描き掲示板 ぱられるせんす様のところ
OEKAKI-CHAT
用お絵描きCHAT 
見学のみ・雑談のみでもOK
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
全記事表示リンク
Pixiv
検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。